介護ソフト・地域包括ケア(医療介護連携システム)の
カナミッククラウドサービス

  • 各位
  • 2018年4月2日

会 社 名 株式会社カナミックネットワーク
代表者名 代表取締役社長  山本 拓真
(コード番号:3939 東証マザーズ)

多言語対応のタブレット型「介護記録システム」をリリース

 株式会社カナミックネットワーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本 拓真、以下「当社」)は介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護付有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅でご利用いただいているタブレット型「介護記録システム」の多言語対応機能をリリースしました。

概要

 平成29年11月1日より「外国人の技術実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律」の施行にあわせ、外国人技能実習制度の対象職種に介護職が追加され、外国人の介護スタッフが増加していくことが想定されます。今後、介護現場の人材不足が更に深刻化していく中、外国人人材の導入による人手不足の解消が進む可能性があります。しかし、日本語での記録が外国人介護スタッフ導入の大きな課題になっています。当社の多言語対応「介護記録システム」の活用で、日本人でも外国人でも、国籍を問わず標準化・共通化した介護記録の運用が実現できます。

多言語対応の記録システムについて

・対応言語として、日本語、英語、中国語、ベトナム語、ビルマ語(ミャンマー)に対応。
・選択形式の為、外国人スタッフの方でもタブレット端末で簡単に記録入力が可能。
・日本語と外国語が併記されているため、言語の教育やミスのチェックが可能。
・国籍を問わず同じオペレーションにより、多言語で介護記録をつける事が可能。

カナミックネットワークについて

 「人生を抱きしめるクラウド」

 カナミックネットワークは、子育てに始まり介護にいたるまで、人の幸せを支えるクラウド技術を提供する会社です。
 地域包括ケアの実現に寄与する情報共有システムや介護事業者向け業務システムなどを全国で展開するほか、子育て支援アプリの提供などを行っています。
 これらのシステムは、東京大学高齢社会総合研究機構(IOG)と千葉県柏市が取り組んでいる地域包括ケアのモデル事業をはじめ、厚生労働省や総務省のモデル事業などで、数多く採用されています。

商号 株式会社カナミックネットワーク (証券コード:3939)
所在地 〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
設立 2000年10月20日
資本金 3億2,412万円(資本準備金含む)
事業内容 医療・介護・子育て分野におけるクラウドサービス提供事業 など
アドレス https://www.kanamic.net/

 

以 上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社カナミックネットワーク 経営企画室
所在地 〒150-6031 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL 03-5798-3955