地域包括ケアをクラウドで支える企業 カナミックネットワーク | トップメッセージ

IR情報

トップメッセージ

代表取締役社長 山本 拓真

代表取締役社長
山本 拓真

日本の超高齢社会における「医療・介護・子育て」を支えるクラウドサービスを提供し、豊かな社会の実現に貢献します。

株主・投資家の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
株式会社カナミックネットワークは、2016年9月14日に東京証券取引所マザーズ市場へ上場いたしました。 ここに謹んでご報告申し上げますとともに、これもひとえに当社サービスご利用者の皆様をはじめ、株主の皆様及び全ての関係者の皆様方のご指導、ご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。

当社は、「超高齢社会の地域包括ケアをクラウドで支える」を経営理念として、医療・介護・子育てといった社会保障分野に対するICTソリューションに関して、情報共有プラットフォームである「カナミッククラウドサービス」を中心に事業を展開しております。 日本は現在世界一の高齢化率を記録しており、今後団塊の世代が75歳を迎える2025年以降が、日本の超高齢社会で課題解決の必要性が高まるターニングポイントであります。 要介護者や認知症患者の増加、生産人口の人手不足など日本が抱える課題に対して、カナミッククラウドサービスによるソリューションを提供してまいります。
当社は、これからの日本の超高齢社会を支えるプラットフォームになるべく、医療・介護・子育て業界のクラウドサービスNo1を目指し、企業価値・株主価値の継続的な向上に努めてまいります。
役員・従業員一同、上場企業になった自覚と責任をもち、これまで以上に事業の発展と社会貢献に取り組み、株主・投資家をはじめとするすべての関係者の皆様からの期待と信頼にお応えできるよう努力を続けて参ります。 今後もより一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

末筆ではございますが、皆様の益々のご発展をお祈り申し上げ、お礼かたがた上場のご挨拶とさせていただきます。

2016年9月
株式会社カナミックネットワーク
代表取締役社長 山本 拓真