地域包括ケアをクラウドで支える企業 カナミックネットワーク | トップメッセージ

トップメッセージ

カナミックネットワークは超高齢社会を支えるクラウドサービスを提供してまいります。

カナミックネットワーク トップメッセージ

我が国では2025年には団塊の世代が75歳を迎えます。身体機能や認知能力の低下など多くの方々が要介護状態になっていくと推測されています。

“安全が確保され安心して住み慣れた地域で自分らしく最後まで生きる”という地域包括ケアシステムの構築が全国的に必要となります。
まず地域の中で多くのケア専門職と家族・自治体などの連携が具現化されなければなりません。

当社は「超高齢社会における地域包括ケアをクラウドで支える」という経営理念の基、医療・介護・健康情報等を法人・職種の枠を超えてリアルタイムに「情報共有」+「コミュニケーション」+「利活用」ができるICTプラットフォームを提供することで、患者・家族がより質の高い医療・介護サービスを受けられることを目指して事業を展開しております。

私共はこれからもICT技術を駆使して医療・介護・子育ての連携や介護事業経営を最適化できる情報共有プラットフォームを提供し、安心で豊かな地域社会の構築に貢献して参ります。

取締役会長
山本 稔
代表取締役副会長
山本 洋子
代表取締役社長
山本 拓真