介護ソフト・地域包括ケア(医療介護連携システム)のカナミッククラウドサービス | ニュース一覧

メディア掲載情報 最新医療経営 Phase3(フェイズ・スリー) 4月号

ICTシステム活用 情報導入システム導入事例 柏市豊四季台地域高齢者社会総合研究会

カナミックネットワークの情報共有システムを取り入れた「柏プロジェクト」の紹介記事が掲載されました。

【記事の内容】(以下記事より抜粋)

2009年、千葉県柏市で柏市、東京大学、UR都市機構が立ち上げた「柏市豊四季台地域高齢者社会総合研究会」の取り組みは「柏プロジェクト」として全国的に知られ、地域包括ケアシステムのモデルケースとしても注目されている。それを支える重要な柱の一つが「情報共有システム」だ。

  • ・開発業者の声
  • ・「皆で支える」仕組みで在宅看取り件数が激増
  • ・「地域包括ケアを支える」がシステムの基本指針
  • ・市は「顔の見える関係」の場づくりを果たす
  • ・柏市豊四季台地域高齢者社会総合研究会の取り組み
  • 最新医療経営 Phase3 4月号 ICTシステム活用 柏プロジェクト
  • 最新医療経営 Phase3 4月号 ICTシステム活用 柏プロジェクト
  • 最新医療経営 Phase3 4月号 ICTシステム活用 柏プロジェクト
  • 最新医療経営 Phase3 4月号 ICTシステム活用 柏プロジェクト