屋内用紫外線殺菌装置UVCエアクリーンmanager 屋内用紫外線殺菌装置UVCエアクリーンmanager

TVはじめ多くのメディアで紹介されています!

  • 2020年6月27日放送:テレ玉 • チバテレ「Girls Happy Style」
  • 2020年7月9日放送:テレビ朝日「グッド!モーニング」
  • TVはじめ多くのメディアで紹介されています!

  • 2020年6月27日放送:テレ玉 • チバテレ「Girls Happy Style」
  • 2020年7月9日放送:テレビ朝日「グッド!モーニング」
  • なぜ空気・エアロゾル感染対策が必要なのか?

    新型コロナには空気・エアロゾル感染リスクがあるといわれています

    空気感染する病気の代表は、麻疹(はしか)・水痘(水ぼうそう)・結核などです。 また、今回の新型コロナウイルスでも話題となったエアロゾル感染も注意が必要です。
    英オックスフォード大学(University of Oxford)の学術誌「臨床感染症(CID)」に掲載された世界の科学者239人による共同意見書によると、新型コロナウイルスがマイクロ飛沫と呼ばれる微粒子となって2メートルをはるかに超える距離で空気・エアロゾル感染する可能性が、複数の感染事例の分析で示されたとしています。

    facility

    紫外線ランプの導入が推奨されています

    新型コロナ対策にあたり、3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)でクラスター(集団感染)の可能性が高いといわれています。
    ウイルスの感染防止には、接触感染と飛沫感染そして空気・エアロゾル感染に気を付けないといけません。 新型コロナウイルスは、空気中に3時間生き続けるという研究発表もあります。 よって、常に換気が難しい室内などでは、空気・エアロゾル感染対策が重要になってきます 。

    ■ 接触感染対策としての「手洗い・うがい・アルコール消毒」
    ■ 飛沫感染対策としての「マスク着用」
    ■ 空気・エアロゾル感染対策としての「紫外線殺菌等による空間除菌」

    前出の共同意見書の中でも、感染者が空中に放出するウイルスを含む呼吸器マイクロ飛沫からの感染対策として「紫外線ランプ」が推奨されており、多くのメディアでも取り上げられています。
    感染症の拡大を防止できる可能性が上がるため「UVCエアクリーンmanager®️」が最適です。

    お問い合わせフォームへ

    アメリカ、ヨーロッパで認められている紫外線の高い殺菌効果。 UVCエアクリーンmanagerはUVGI(紫外線照射殺菌)技術を屋内向けに最適化した空気・エアロゾル感染対策装置です。

    【UVGIとは?】

    UVGI(Ultra Violet Germicidal Irradiation)とは紫外線照射による殺菌のことです。紫外線はウイルスの核内に吸収され、化学変化を起こしたDNAはコピー機能を失うため、細菌やウイルスは増殖できなくなり死滅します。DNAが破壊される耐性菌が生まれないという大きなメリットがある殺菌方法です。

    【高い殺菌効果の証明】

    このUVGI技術は、米国疾病対策予防センターが発行する「医療施設における環境感染管理への勧告」のカテゴリーIIにおいて「導入を推奨し、示唆に富む臨床研究または疫学的研究あるいは理論的根拠により支持された事項」としてUVGIの使用に関しての記載があります。UVGIは既に米国や欧州において高い殺菌効果が証明されており様々な分野で応用されています。また米国疾病対策予防センターの「保健医療関連施設における結核菌の伝染予防のためのCDCガイドライン」は、空気感染対策の重要な指針となっており、この日本語訳版に各種測定データとともに紫外線殺菌装置が掲載されています。

    ※米国疾病対策予防センター(CDC:Centers for Disease Control and Prevention)は、1946年に創設された米国保健福祉省所管の感染症対策の総合研究所で、WHO(世界保険機関)とともに世界の感染症に対応している専門機関です。CDCからの勧告は現存する科学的データ、理論的根拠等をもとに分類され、可能な限り科学的根拠に基づいて作成されるため、世界基準とみなされるほどの影響力を持っています。

    UVCエアクリーンmanager®️、ここがスゴイ!

    ウイルス除率99.99%、驚異の殺菌力

    あらゆる菌種・ウイルスに対して優れた殺菌力効果をもつ『UV-Cランプ』を使用。代替ウイルスに対する除去性能評価試験で除去率99.99%を達成。

    紫外線の殺菌作用は波長253.7nm(UV-C)付近が最も強く、その殺菌力は直射日光にも含まれている波長350nmの紫外線の約1,600倍にも達します。「UVCエアクリーンmanager®️」は、高い殺菌効果を持ったUV-Cを発生させるUV-Cランプを使用しており、「あらゆる菌種・ウイルスに有効(1※)」「耐性菌をつくらない(※2)」「常温環境で殺菌」など空気殺菌装置として理想的な特性を備えています。

    kill_virus

    ※1:遺伝子・DNAを持つ個体を不活性化させます

    ※2:紫外線に対する抵抗力を持った菌を作りません

    kill_virus
    kill_virus

    人がいる場所でも安心・安全。24時間365日連続殺菌が可能

    独自の水平照射構造により、細菌・ウイルスが集まる空間を狙い撃ち
    人がいる場所でも24時間365日安心して連続殺菌が可能

    ultraviolet

    従来の殺菌灯は紫外線が下方向に照射される構造のため、人体に影響しないよう無人の環境でしか使用することができませんでした。「UVCエアクリーンmanager®️」は、紫外線を水平方向だけに照射する水平ルーバー構造を採用しています。これにより室内の上部(高さ2.1m以上)に集まる細菌・ウイルスに対して、強力な殺菌効果を持つ紫外線(UV-C)をダイレクトに照射することが可能。殺菌空間(高さ2.1m以上)と生活空間(高さ2.1m以下)が分離されることで、人体に紫外線が当たる危険性が無く、人がいる環境においても安全に24時間365日連続使用することができます。

    低ランニングコスト、6カ月間メンテナンスフリー

    省電力・長寿命・長期間メンテナンスフリーで低ランニングコスト実現

    eco

    壁面・天井に簡単設置、配管・電源工事不要

    室外機器や屋外への排気ダクトなどが無いため面倒な配管工事は不要。壁面や天井に簡単に設置することができます。

    環境測定証明書を発行、衛生状態の可視化・PRが可能

    UVCエアクリーンmanager®️の設置前・設置後に浮遊菌の検査(有償)を実施することができます。浮遊菌数が一定の値以下に減少すれば「空気環境測定実施証明書」を発行することができ、他施設との差別化ともなり施設の環境管理PRにご活用いただけます。

    certificate
    お問い合わせフォームへ

    「UVCエアクリーンmanager®️」は、
    このような施設・場所の空気・エアロゾル感染対策に最適

    facility
    お問い合わせフォームへ

    Q&A よくあるご質問

    ページの先頭へ